ドリプラとは?

大人が夢を語る大会

ドリームプラン・プレゼンテーション(ドリプラ)とは?2007年にはじまった大人が夢を語るプレゼンテーション大会です。一般的なプレゼンテーションではやりたいこと・夢(事業)の目的、目標、収益などの数字を発表することが多いですが、ドリプラでは、収益などの数字は全く出さず。やりたいこと・夢(事業)が広まったときにどんな人がどんな風に幸せになるかを物語(ストーリー)として発表する大会になります。Womanドリームプラン・プレゼンテーション(ウードリ)は、2021年に第12回目を迎えたドリプラの中の目的別ドリームプラン・プレゼンテーションというカテゴリーに属す、夢を叶えたい女性のためのプレゼンテーション大会となっています。

2022年8月7日(大阪)、9月3日(東京)で第13回大会開催が決定しています。



Womanドリプラに出るとどうなるの?


オリジナルキャラクター

「夢を語る女性は美しい!大阪に現代のジャンヌ・ダルクが集結する」

 

というフレーズから、イメージはジャンヌ・ダルク!!ジャンヌ・ダルクって、映画でもありましたが、人によっていろんなイメージがありますよね。「大勢の人を率いたリーダーシップ力のある魅力的な女性」そんな想いを込めて作られました。


ドリームプラン・プレゼンテーションとは

事業の概要や価値を説明するのではなく、その事業が社会に広まったときに、どんなところで、どんな人たちと、どんなことが起こるのかを体験してもらうのがドリームプラン・プレゼンテーションです。

プレゼンターは10分間という時間の中で、事業の価値、夢をあきらめない理由を伝えます。そして観客の人たちに大きな感動と共感を与えます。その結果、あなたの夢の「真の支援者」を集めることができるようになるのです。

■3つのテーマ

ドリームプラン・プレゼンテーションでは「自立・創造」「相互支援」「感動・共感」を 3つのテーマとしています。誰もがどんな状況でも、夢を描くことができます。皆で助け合えば、感動価値のある素晴らしい事業プランができます。そして感動と共感のプレゼンテーションによって、真の仲間が集まります。それが夢を実現することにつながるのです。

■6つの条件

ドリームプラン・プレゼンテーションで発表するプランは、社会に新たな価値・感動・共感を提供するビジネスプランであるため、6つの条件を満たすものとします。



相互支援会

Womanドリプラでは、プレゼンターの想いを応援し、カタチにしていくための「相互支援会」を行っております。自分の想いがまだ漠然としていても、たくさんの仲間が想いを深掘りし、あなたがなぜこの事業をやりたいのかを明確にしていきます。

 

その支援会に来てくださる支援者は、プレゼンターとともに一緒になって考え、悩み、行動してくれます。一緒に事業を行いたい仲間であったり、今までずっと支えてくれた家族や友人であったり、ご縁で出会った知人であったりします。

 



プレゼンター

なぜその夢を実現したいのか?本当にその夢を成し遂げたい理由を見つけていきます。また、その夢が実現できた時の最高のシーンを描いていきます。プレゼンターが、本気であればあるほど、周囲に共感を生み出します。そして共感した仲間が集まってきます。そのため、プレゼンターはドリプラを通じて確固たる自分の軸ができ、成長していきます。

 

夢を描き本気で挑戦していくプレゼンターを募集しています。



スタッフ

 

私たちWOMANドリプラ実行委員会は、イベントを支えるため、そして「自立・創造」「相互支援」「感動・共感」というテーマを実行するため、ボランティアスタッフとして日々奔走していますがまだまだメンバーが不足しております。

支援会・関連イベントでの受付やお世話係り、イベント当日など活躍の場は多くありますが、「イベント当日だけ」などの単発でももちろんOKです。一緒にイベントを盛り上げていきませんか?